何を買えばいいか迷う東京土産!個性の出し過ぎには要注意です!


迷ってしまう東京土産

東京に遊びに来た時や帰省の際に買うことの多い東京土産ですが、何を買っていいか迷ってしまうなんてことありませんか?主要な駅や空港には多くのお土産物店があり魅力的な食べ物が多く並んでいますが、地方のようにこれが我が土地の名産品!ここに来たらこれを買わなきゃ!といったものがあまりないだけに案外選ぶのが難しいのかもしれません。迷った末に買ったものが喜ばれれば嬉しいですが、残念な結果になることもあるので要注意ですよ。

はまるかトホホとなるかは紙一重

東京というと大都会、どんなものでもたいてい手に入ります。こだわりの品だって頑張ればきっと手に入ることでしょう。ただこのこだわりが贈る相手にはまるかどうかは運次第なところがあるので要注意!例えば東京の新名所でもある秋葉原、この街には萌え系お菓子というのがあります。そのパッケージには可愛らしい女の子のイラストが描かれていて、アニメ好きな方にとっては厳選されたお土産なのでしょう。ちょっとシャレが効いていたりして面白い物もあるのですが、このチョイスはなかなか危険かもしれません。同じような趣味の方であればわかってもらえる品でも全く興味のない方からすればエッとなりかねません。

また行列のできる人気店で買った品も案外微妙な反応なこともあるので要注意です。買った本人は何時間も並んで買った達成感でいっぱいでどんなに苦労して手に入れた物なのかついつい語りたくなることでしょう。それが押し付けがましいと取られるか嬉しいと取られるかはこれまた運次第です。人気の割にはそれほどでもないなんて思われるとトホホです。ハードルの上げすぎには注意しましょう。

イタリア語で「鐘」を意味する言葉です。正式なイタリア語では、名詞の頭にラを付けるようになっているため、ラ・カンパネラと呼ばれます。小さい鐘を指す言葉で、大きい鐘の場合はカンパーナと呼ぶそうです。

Recent Posts

Archives

Calendar

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031