デザインで顔の印象まで変わる!メガネを選ぶコツをチェック


レンズと黒目の位置をチェックしよう

「メガネは顔の一部」という言葉があるように、メガネは顔の印象を決めるアイテムです。どうせ買うのであれば、自分に似合うデザインのメガネを選びたいものです。メガネを選ぶコツの1つとして挙げられるのが、メガネのレンズと黒目の位置をチェックするという方法です。メガネレンズの中央に、黒目がきているかをチェックしてみましょう。レンズに対して黒目の位置が上過ぎると、何となく間延びした印象になってしまいます。黒目の位置が低すぎると違和感のある顔立ちに見えてしまいます。黒目の位置が外側だと離れ目に、内側だとより目に見えてしまいます。まずはメガネを実際にかけてみて、レンズに対してどの位置に黒目があるか確認してみましょう。

王道のフレームサイズを知っておこう

メガネのフレームのサイズによって、似合う似合わないが変わってきます。王道のフレームサイズを知っておけば、より自分に似合うメガネを見つけることができるでしょう。メガネフレームの縦サイズは、眉からあごまでの長さの1/3の長さのものがおすすめです。このサイズは、あまり顔に変化が出ないとされています。縦のサイズが極端に浅いものや、逆に深いフレームのメガネを選んでしまうと、輪郭のバランスが崩れてしまうので注意が必要です。メガネフレームの横サイズは顔の幅と同じか少しだけ狭めのものを選ぶのがコツです。顔幅よりも広いフレームのメガネの場合、輪郭のバランスが崩れてしまう他にもより目に見えてしまうことがあります。デザインだけで選んでしまいがちなメガネですが、サイズ感にも注目して選んでみてはいかがでしょう。

メガネは単に視力を補強するだけでなく、ワンポイントのおしゃれとして様々なフレームが販売されています。

Recent Posts

Archives

Calendar

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930