愛用の一品は確かなお手入れが肝心!機械式時計のお手入れ方法を学ぼう!


高級時計は高品質だが故障のリスクもある

機械式時計は現在ではファッションアイテムとして扱われることが多く、高級時計は社会的なステータスのシンボルとしての側面もあります。実用品ではなく装飾品としての意味合いが強いので、デザインが美しい機械式時計が好まれるのです。その一方で機械式時計は微小な部品がいくつも組み合わさった、非常に複雑な構造になっています。そのため、微小な異物がたった一粒入り込んだだけで故障することもあり得るのです。機械式時計は腕に直接触れて使う物なので汗や垢、皮脂などの汚れが付着するリスクがあります。また、湿気や空気中の埃なども故障の原因になるので、愛用している時計を長持ちさせるには正しい方法でお手入れを行うことが大切です。

時計のお手入れは専門家に任せるのが賢明

愛着のある一品なら自分でお手入れしたいと思うのが人情ですが、機械式時計に関しては素人作業は危険です。機械式時計に使われている部品は非常に緻密な作りなので、わずかな歪みや欠損が生じても時計としての機能が損なわれてしまいます。また、素人作業では部品を失くしてしまうおそれがあるので、高級時計の製造メーカーにお手入れを依頼するのが最も安全な方法です。製造メーカーは自社製品に保証書を付けていることが多いので、新品として購入した場合は一定期間、お手入れや修理などのサービスを受けることができます。しかし、そのような製品はメーカーとは無関係の第三者が分解すると保証の対象にはなりません。そのため、面倒でもメーカーまで時計を送って直してもらうのが無難です。

グランドセイコーは、一流の職人が手上げたパーツが随所に採用されており、耐久性やデザイン性の面で大きな魅力があります。

Recent Posts

Archives

Calendar

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031