こんなにあるの!ペットを飼う際に良いお店を選ぶコツ3選


動物取扱業登録証をチェックしよう

犬や猫などのペットは、忙しい日々を過ごす中で癒しの存在となります。そのため、家族の一員として自宅で飼っている人は少なくありません。ペットショップにて犬や猫を探す人は多いですが、中には質が悪いお店もあります。良いペットショップを見極めるには、まず店内に動物取扱業登録証が飾られているかチェックすることが大事です。そもそも動物を取り扱う場合、法律で行政の許可をきちんと取得しなければいけません。動物取扱業登録証があるということは行政の認可を受けている証明となるので、信頼して利用することが可能です。

お店の環境をチェックしよう

お店がきちんと清潔な状態に保たれているかどうかも良いペットショップか見極める上で重要です。たとえば、ケージの中に排泄物がたくさん溜まっていたり、店内に悪臭が漂っていたりする場合、あまり良いお店とは言えません。ペットが快適に生活できる環境が整っていないと、動物に対して全く愛情がないお店だといえるからです。

スタッフに知識があるか確認しよう

良いペットショップは、スタッフの知識が豊富にある上、お客さんに丁寧に対応してくれるという特徴があります。猫や犬などのペットを初めて購入する場合、自宅で飼育することに不安を感じる人も少なくありません。そんな時、ペットについて知識が豊富なスタッフがいれば、飼育方法やペットの性格、接する際の注意点など色々とアドバイスをもらうことができます。不安なことがあればすぐに訊くことができるので、ペットを飼育する上で常に頼ることができます。その逆に、質問に対して明確に答えてくれなかったり、親身に接してくれなかったりする店は避けた方が良いでしょう。

ペットショップなら神奈川県がおすすめです。神奈川県には335件ものペットショップがあります。人口10万人あたりのペットショップ数は3.9軒です。